読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これって魔女狩り?

私、もうそろそろ魔女狩られちゃうかも…

いえいえ、私、魔法使いじゃありませんよ、もちろん!

あと、美魔女でもありません、残念ながら。

 

じゃぁ何かっていうと、実はワタクシ喫煙者。

 

最近タバコを吸える場所がどんどんどんどん減ってきて、肩身が狭い思いをしてるんです。

この間テレビを見ていたら、東京オリンピックに向け小さな居酒屋などでも全面禁煙にする動きがあると流れて、本当にビックリしました。

このままでは、そのうち「喫煙者だ!」と石を投げられるのではないかと不安に思う今日この頃です。

 

禁煙や分煙の流れが顕著になってきた頃は、受動喫煙の問題もあって、吸わない人の健康問題や嫌煙権が取りざたされ、私もある程度は仕方がない面もあるなぁと思っていたのですが、ここ数年の喫煙者に対する冷たい仕打ちは、まるで本当に魔女狩りのようです。

私は声を大にして言いたい。

 

「喫煙権も認めろぉぉぉおぉぉお!!」

 

タバコは一本当たりの税金も相当かかっていて、国の財政にもたくさん貢献しているんだから、むしろありがたく座布団でも出してほしい位です。

せめて屋内全面禁煙みたいな極端な事ではなくて、タバコの吸える店、吸えない店を表示して、喫煙する人も、煙草がイヤな人も選べるようにしてくれればいいんじゃないかなぁ…なんて、魔女狩りに怯える私の独り言でした。