読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カレーって奥が深いんですね

いっとき、会社に持っていくお弁当を全てレトルトカレーにしていた時期があります。

言ってみれば、「カレーの季節」。

 

ピカソには「青の時代」と呼ばれる期間があり、なんでも青色の絵ばっかりかいていたとか。天才のやることはよくわかりません。

 

そして、私は「カレーの季節」

言うなれば「茶色の時代」

2か月位続いたでしょうか。

 

さすがにボンやククレだけではもちません。
自宅周辺のスーパーのものはタイカレーなども含めてほぼ制覇。
ちょっと離れたスーパーやアンテナショップに行こうものなら、変わったカレーはないか、ご当地カレーはないか、と真っ先にレトルトコーナーをチェックする日々。

中には1000円近くもするような驚き値段もありましたが、それなら外食したほうがマシと500円ルールを設け、レトルトカレーを買いまくったのでした。
そうは言ってもレトルトカレーの500円は相当な高級品。
「カレーの季節」「茶色の時代」をくぐり抜け、カレーに対する味覚はかなり鍛えられたと自負しております。

 

さて、そんな私のただいまのお気に入りを紹介します。


ファミリーマートの中辛カレー、お弁当コーナーで売ってます!
ごはんもついて300円弱。
食べ始めは甘いのですが、後味はしっかり辛くて美味しいですよ!

 

…レトルトじゃないんかい!というツッコミが聞こえて来るようです。